MTGを始めて3カ月経った(ド初心者向け)

0.背景

マジックザギャザリング を始めて(復帰して)3カ月経ったので、その中で、気づいたこと思ったことなど書いていこうと思います。

普通にお店の大会に出て、普通にプレイするって意外と難しいなぁと思ったので、始めたばかりの方にとって何かしらの参考になればと思います。経験者の方が万が一読まれてる場合、不備等に対してご指摘頂ければ幸いです。

 

1.現状

とりあえずちゃんと(?)始めてからの戦績を並べます。まぁこの程度のやつが書いてるんだなぁくらいの認識で読んで頂ければと思います。

・MINT渋谷M20プレリリース 1-2

・MINT浦和ショーダウン1-2

・晴れる屋休日スタンダード1-2

・MINT渋谷FNM1-2

・東京MTG初心者限定スタン1-2

・アメドリ大宮アメ杯1-3

・MINT浦和ショーダウン3-0(1bye)

ほぼ負け越してますし、総括すると雑魚が書いてるということですね。

 

始めたのは6月くらいで、以前からやりたいねと言っていた友達とチャレンジャーデッキ2019買ってふわっと始めました。

f:id:chalaulait:20190825185955p:image

始めはチャレンジャーデッキのままのゴルガリ(緑黒)ミッドレンジでやってたんですが、雰囲気でスゥルタイ(緑黒青)戦慄衆を握ることに決めました。

東京MTGのスタッフの方に一度デッキのアドバイスを頂き、現場はスゥルタイ原野を握っています。

アーキタイプについて分かりづらい場合は、晴れる屋さんのデッキリストなどご参照ください下さい。

https://www.hareruyamtg.com/ja/deck/

 

2.デッキ構築、カード資産

先日某イベントに出た時に、ティーチングキャラバンで配布されているウェルカムデッキで出場されている方を数名見かけ、対戦もさせて頂きました。その時の自分の認識としては、店舗大会なのだし、ある程度完成されたデッキで出るのは当たり前、という前提だったので、少し衝撃を受けました。

正確な結果は分かりませんが、その数名の方以外は環境で見かけるデッキで参加されていたため、ウェルカムデッキvs環境デッキとなると、ゲームになったかどうか怪しいレベルです。また、ウェルカムデッキで参加されていた方とお話しさせていただいた際に、今はプレインズウォーカーデッキを買いたいです、と言ったお話をされていました。私もプレインズウォーカーデッキは購入したことがあるのですが、環境のデッキと渡り合うことは難しい内容だったと思います。

この時期だとチャレンジャーデッキも軒並みスタン落ちしてしまいますし、そうなると出来合いのものを買うか、自分でパーツを集めるかという選択肢になります。お店で売っている構築済みのスタンダードのデッキだと、だいたい4-5万程度はするイメージなので、始めたばかりのうちはかなり高価な買い物になると思います。自分でパーツを集めたとしても大差はないです。ただ、店舗イベントに来る大半の方がそういうデッキを握っている、それはまぁ当然というか、そういうものな訳です。

みんな繁殖池に2000円払ってる訳です。

 

3.初心者という区分

マジックをする目的は人それぞれで、お金をどれだけかけるかも人それぞれです。私も現状はスタンダードしかやってないですし、戦績は上記の通りなのでお察しな部分は多いです。その上カジュアルプレイヤーなので言及する側として至らない部分が多い前提で、懸念として、「ウェルカムデッキ、プレインズウォーカーデッキ等でイベント参加してボコられる経験が初心者プレイヤーにとってどう映るか」、というものです。まぁ気持ち良くはないし、面白くもないだろうなということは、想像に難くない訳です。

一方でお店側としては初心者向け、と銘打っているため、若干の矛盾というか認識の齟齬があるように思えます。フライデーナイトマジック(FNM)についても同様かと思います。

また、マジックは「初心者」の範囲が広い(PWPでレベル30以下とか?)ため、初心者と一言で言っても、層としてはいくつかに分かれるよう思います。ただ、ティーチングキャラバンとFNMの中間くらいのイベントをやったとしても、参加者が集まらないような気もするので、イベントの運営としては正しいのかもしれません。今回記事として書こうと思った理由がこれで、自分は初心者の範囲ではあるが、どの程度の初心者なのか、という認識を持つことは重要なのかなと思います。

 

4.実際のプレイについて

私もそうなのですが、アリーナである程度ランクマッチを回した上で店舗大会に参加しましたが、アリーナだと自動でやってくれるけど対面だとやったことないと分からんなということがあったので、下記に列挙します。

・サイドボードの枚数をお相手に提示して確認してもらう(基本は15枚)

・デッキをシャッフルする。(シャッフルの仕方にも注意)

・お相手のデッキをカットする(カットの仕方にも注意)

・先攻、後攻の選択権はダイスロールで決定する。6面ダイスを2つずつふって、出目の大きい方が選択権が得られるというものが一般的な気がします。使用するダイスは同じものであることが一般的な気がします。

・先攻、後攻が決まったら、マリガンチェックをし、先攻プレイヤーからキープかマリガンかを選択する。

・サイドボーディング後は、サイドボードの枚数確認をお願いする。

・インスタントタイミングでの行動に注意する。〇〇したいです、でスタックに乗せる意思を示す場合が多い気がします。

 

5.終わりに

私は文章を書くのが苦手なので、非常に読みづらい記事となってしまっていると思いますが、なにかの参考になれば幸いです。

プレイングについてと言った高度な記事は書けないですが、初心者であるうちに、困ったことやデッキ構築に対する思いなど残したかったので書きました。

ご批判やご指摘等ございましたらコメント頂けますとありがたいです。

ありがとうございました。