In the Air, We=I live.

狙うは超文法 与える興奮を 教訓を説く前にNo look own

In the Air, We=I live. 0

例えば今自分が置かれている状況を客観的に把握するために書く文章。

例えば見られることを前提とした文章。

例えば、誰にも見られないことを前提とした文章。

例えば、この辛い現実から一時的であれ逃避するための文章。

例えば自分の好きなものを紹介する文章。

例えば、「文学は苦悩のみを、その源泉とする」という文字列。

例えば、自己紹介。

例えば、個人情報。

例えば、フリースタイル。

例えば、議論。

 

例えばこの現状を伝える。

例えば自分らしく生きることを体現する。

例えば、無尽蔵に湧き出る言葉を蓄積する。

例えば、好きなことを形にして生きる。

 

今週は配属先が決まり、働き始めました。

熱は出たし胃痛は収まらないし偏頭痛持ちにジョブチェンジした。

冗談じゃない忙殺が取り巻く四面楚歌。

機嫌どうですか?

自分らしく生きろという助言を頂いたので実行する。

僕の僕らしさは文章にしかない。

 

思えば、人と話すこと、考えることが好き、というビビるくらい曖昧な理由でコンサル業界に突っ込んでみたが、どんな仕事もある意味ではコンサルだし、どんな仕事も人と話し、考えるものなので、なんだこれ、みたいな。

 

にしても合う文章合わない文章があるのがつらい。心底気持ち悪い文章。ミネラルウォータみたいな文章。いろいろある。

 

あえて文法を活かさない文章を書いていきます。

 

Δ